シルバー人材センターとは

シルバー人材センターは、地域の発展に寄与することを目的に市町の支援を受けて運営され、又、国・県からも認定された公営的な団体です。


  • センターは、定年退職者などの高年齢者に、そのライフスタイルに合わせた 「臨時的かつ短期的又はその他の軽易な就業(その他の軽易な就業とは特別な知識、技能を必要とする就業)」 を提供するともに、ボランティア活動をはじめとするさまざまな社会参加を通じて、 高年齢者の健康で生きがいのある生活の実現と、地域社会の福祉の向上と、活性化に貢献しています。
  • センターは、原則として市(区)町村単位に置かれており、国や地方公共団体の高齢社会対策を支える重要な組織として、 「高年齢者等の雇用の安定等に関する法律」 に基づいて事業を行う、都道府県知事の許可を受けた公益法人です。
  • センターでの働き方は「生きがいを得るための就業」を目的としていますので、一定した収入(配分金)の保障はありません。
  • シルバー人材センターは、健康で働く意欲のある原則60歳以上の高齢者であれば、誰でも会員として参加できます。
  • センターは、地域の家庭や企 業、公共団体などから請負又は委任契約により仕事(受託事業)を受注し、会員として登録した高年齢者の中から 適任者を選んでその仕事を遂行します。仕事の完成は、契約主体であるセンターが負います。
  • 企業、家庭、公共団体等から依頼された仕事の受注、会員への連絡、配分金の支払い等の業務を行っています。
  • 事業所の社員と混在して就業する仕事や、発注者の指揮命令を必要とする仕事などの場合は、一般労働者派遣事業や有料職業紹介事業をご活用いただきます。
  • センターは、「自主・自立、共働・共助」の理念に基づき、会員の総意と主体的な参画により運営する組織(社団法人が基本)です。




お問い合わせ

☎ 0838-26-0505
FAX/0838-26-1277

【受付時間】
8:30~17:15
土日祝、お盆および
年末年始は休み